アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
遙かな道/ロングトレイル紀行
ブログ紹介
 どこまでも長い道を歩いてみたい。遙かな道/ロングトレイル紀行はそんな、いままでの歩いてきた道を書いています。昭和40年に神奈川県の新城高校ワンダーフォーゲル部に入部し、15歳から登り始めた山登り、いつまでも「山って いいな!」という気分でいたいと思う。東京近郊の高尾・道志、奥多摩、奥武蔵そして丹沢の山々の歩いたところを、山歩き以外でも国内・国外の町歩きも書いています。
 いままでの歩いてきたロングトレイルは、
 ・ヨーロッパアルプス・ロングトレイル紀行
 ・東海自然歩道を歩く、熊野古道を歩く
 ・目指せ日本海!日本横断紀行、日本アルプス3000m峰縦走紀行
 ・ケニア山・キリマンジャロ登山紀行、エルブース登山紀行
 ・ニュージーランド・トレッキング紀行
 ・多摩川 河口から源流まで138kmを歩く
 ・五街道を歩く/東海道・中山道・甲州道中・日光道中そして奥州道中
 ・四国八十八か所お遍路の道を歩く
 ・百観音巡礼の旅/西国三十三か所・坂東三十三か所そして秩父三十四か所

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
第W回 秩父三十四か所巡礼の旅 法性寺から水潜寺まで
第W回 秩父三十四か所巡礼の旅 法性寺から水潜寺まで  今回は百観音巡礼の最後になり、31番台以降の札所は歩く距離が長く、コース設定が難しい。第32番札所の法性寺から先に歩き始めることにするが、柴原温泉からの道がどうなっているかまったく不明の状態だった。28日ぶりの秩父三十四ヶ所札所めぐりで始めての泊りの旅になる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/01/02 19:37
第V回 秩父三十四か所巡礼の旅 法泉寺から法雲寺まで
第V回 秩父三十四か所巡礼の旅 法泉寺から法雲寺まで 3 平成29年10月27日(金) 快晴 法泉寺から法雲寺まで ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/01/02 16:20
第U回 秩父三十四か所巡礼の旅 野坂寺から音楽寺まで
第U回 秩父三十四か所巡礼の旅 野坂寺から音楽寺まで 2 平成29年10月26日(木) 晴 野坂寺から音楽寺まで ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/01/02 15:15
第T回 秩父三十四か所巡礼の旅 杉本寺から常楽寺まで
第T回 秩父三十四か所巡礼の旅 杉本寺から常楽寺まで  10月11日から18日まで延4日間に渡り、坂東三十三か所を歩き、現在第17番札所の出流観音満願寺まで巡礼の旅をしているが、中途半端な形になるが今回紅葉の美しい秩父三十四か所を目指し、全部で約96.8kmの道のりで、歩いて巡礼の旅をし、今後、百観音巡礼の旅を色々と変化させながら、楽しんでいきたい。今回のコースは、秩父市の郊外から始まり、のびやかな田園風景の中を歩くことになる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/01/01 20:54
第W回 坂東三十三か所巡礼の旅 龍正院から那古寺まで
第W回 坂東三十三か所巡礼の旅 龍正院から那古寺まで 8 平成29年11月19日(日) 晴 龍正院から圓福寺まで ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/12/19 21:22
第V回 坂東三十三か所巡礼の旅 龍正院から那古寺まで
第V回 坂東三十三か所巡礼の旅 龍正院から那古寺まで 6 平成29年11月16日(水) 快晴 日輪寺から西明寺まで 今回2度目の車を利用した坂東三十三か所巡礼の旅、自宅を5時10分に車で出発し国立府中ICから乗り、首都高経由で東北道の矢板ICで降りる。山あいの道から峠越えとなり、ヘアピンカーブが続き、八溝山の原生林に潜む山岳霊場の第21番札所の八溝山 日輪寺(9時40分)に着く。駐車場から石段を上ると正面に本堂があり、本堂東側に奉納されている白馬像。小さなお堂があるだけのこじんまりとした境内だが、山深い雰囲気の漂う古刹で紅葉は今が盛り。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/12/19 18:42
第U回 坂東三十三か所巡礼の旅 正法寺から千葉寺まで
第U回 坂東三十三か所巡礼の旅 正法寺から千葉寺まで 3 平成29年10月17日(火) 雨のち曇 正法寺から水澤寺まで ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/19 17:16
第T回 坂東三十三か所巡礼の旅 杉本寺から満願寺まで
第T回 坂東三十三か所巡礼の旅 杉本寺から満願寺まで  百観音巡礼である西国三十三か所、坂東三十三か所そして秩父三十四か所の巡礼の旅をしたい。日本を代表する百か所の観音巡礼を10月から11月の紅葉の美しい時期にかけて歩き、最初の予定では、9月22日から西国三十三か所からスタートする予定だったが、台風などの影響で順番を変えて10月11日から坂東三十三か所を最初に歩くことにした。坂東三十三か所も約1300kmの距離があり、今回は歩きを含めて電車や車を利用した巡礼の旅をしていきたい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/18 17:43
第X回 西国三十三か所巡礼の旅 長命寺から華厳寺まで
第X回 西国三十三か所巡礼の旅 長命寺から華厳寺まで 9 平成29年11月11日(土) 雲時々晴のち雨 長命寺から観音正寺まで ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/14 10:44
第W回 西国三十三か所巡礼の旅 勝尾寺から松尾寺まで
第W回 西国三十三か所巡礼の旅 勝尾寺から松尾寺まで 7 平成29年11月9日(木) 晴のち曇 勝尾寺から中山寺まで  5時起床。ホテルを7時35分に出て十三駅から阪急千里線で北千里駅(8時20分)に着く。バスの出発(9時)までノンビリと過ごす。大阪の都心に近い紅葉の名所、勝運の寺第23番札所の応頂山 勝尾寺(9時45分)に着く。朱塗りの山門から境内に入ると池にかかる橋の下から霧が立ち上がり幽玄的な世界が広がり、紅葉の始まった広い境内は本堂をはじめ多くの建物が点在し、一幅の絵巻を見るようだ。勝尾寺はすべてに「勝つ」寺として勝ち運の信仰を集め、願い... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/12/14 09:59
第V回 西国三十三か所巡礼の旅 六角堂から中山寺まで
第V回 西国三十三か所巡礼の旅 六角堂から中山寺まで 5 平成29年11月7日(火) 晴のち曇 六角堂から石山寺まで  5時起床、7時に朝食を取り、7時30分にホテルを出発する。ホテルのすぐ先に錦小路があり、多くの店はまだシャーターがしまっているが、生ものを扱う店はすでに朝の準備で忙しく働いている。歩いて15分で京都の中心地にあるいけばな発祥の寺、第18番札所の六角堂 【頂法寺】へ7時45分に到着する。聖徳太子の護持仏(秘仏)と毘沙門天立像を安置した本堂である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/13 19:35
第U回 西国三十三か所巡礼の旅 葛井寺から清水寺まで
第U回 西国三十三か所巡礼の旅 葛井寺から清水寺まで 3 平成29年11月5日(日) 快晴 葛井寺から長谷寺駅まで ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/13 16:57
第T回 西国三十三か所巡礼の旅 青岸渡寺から藤井寺駅まで
第T回 西国三十三か所巡礼の旅 青岸渡寺から藤井寺駅まで  四国八十八か所遍路道、約1300kmの距離を平成29年2月20日から6月20日までの間を冬の寒風や初夏の暑い日差しの中を黙々と4回の区切り打ちで延べ42日間かけて歩いた思い出深い日々だった。  今度は百観音巡礼である西国三十三か所、坂東三十三か所そして秩父三十四か所の巡礼の旅をしたい。日本を代表する百か所の観音巡礼を9月から11月の紅葉の美しい時期にかけて歩き、最初の予定では、9月22日から西国三十三か所からスタートする予定だったが、台風などの影響で11月3日からスタートした。西国三十三か所... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/11 11:31
第\回 四国八十八か所お遍路の道 国分寺から大窪寺まで
第\回 四国八十八か所お遍路の道 国分寺から大窪寺まで 40 平成29年6月18日(日) 快晴 国分寺から一宮寺まで  4時30分に起床、5時40分朝食で6時10分に宿を出発する。国分寺町の町並みを登って行くと正面に国分台の稜線が見える。山道の遍路道を登ると県道180号線に出て、自衛隊演習場に沿って歩いて行く。再び、山道の遍路道を歩くと弘法大師・智証大師によって開基された名刹である第81番札所の白峯寺(8時25分)に着く。  参拝後、先程の分岐点まで戻り、山道のトラバース道は森は木々の美しさに溢れて、鳥がさえずり、気持ちの良いお遍路の道を歩いて行... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 1

2017/06/26 21:09
第[回 四国八十八か所お遍路の道 民宿岡田から国分寺まで
第[回 四国八十八か所お遍路の道 民宿岡田から国分寺まで 37 平成29年6月15日(木) 快晴 民宿岡田から本山寺まで  4時30分に起床、5時50分朝食で玄関先からおやじさんが見送ってくれて、6時20分に宿を出発する。民家から離れるとコンクリートの急な坂道が始まり、山道の遍路道を400mの標高差を登るとアスファルト道に出る。  緩やかな道を登って行くと四国高野とも呼ばれる八十八か所最高所の第66番札所の雲辺寺(8時35分)に到着する。「おたのみなす」は、なすの形をした腰掛で願を掛けながら腰掛けると願いが叶うといわれる。  参拝後、参道には五百... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/26 18:08
第Z回 四国八十八か所お遍路の道 仙遊寺から民宿岡田まで
第Z回 四国八十八か所お遍路の道 仙遊寺から民宿岡田まで  前回歩いた後、次回は結願を目指し梅雨の晴れ間の時期か10月の紅葉時期に歩くことを検討していた。日本気象協会の10日間天気によると今後しばらく晴れの状態が予想され、今年の梅雨は空梅雨の状況を示しており、夏の暑い時期を歩くことは厳しいため、急きょ出発することにした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/26 14:55
第Y回 四国八十八か所お遍路の道 ふじや旅館から栄福寺まで
第Y回 四国八十八か所お遍路の道 ふじや旅館から栄福寺まで 28 平成29年5月24日(水) 曇のち雨 ふじや旅館から癒しの宿「八丁坂」まで  5時に起床、6時30分朝食で、曇り空の中をFさんと一緒に6時25分に宿を出発する。 国道380号線は大平川に沿って上がって行く。ヘアピンカーブの所は遍路道を登る。新真弓トンネルを抜けると雨になり、次第に雨足が強くなり雨具の上下を着て歩く。久万町で大寶寺への道を雨の中見つからず、遠回してやっとの思いで山門に巨大なわらじが奉納されている第44番札所の大寶寺(13時20分)に到着する。県道12号線を歩いて癒しの宿「八... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 1

2017/06/05 18:33
第X回 四国八十八か所お遍路の道 市野瀬からふじや旅館まで
第X回 四国八十八か所お遍路の道 市野瀬からふじや旅館まで 22 平成29年5月18日(木) 晴 市野瀬から農家民宿森本まるまで  前回から約2か月ぶりのお遍路の旅、少し時間が空いてしまった。前夜パスタ新宿(21時25分)から夜行バスで高知駅(8時30分)に到着し、特急あしずり1号で中村駅を目指す。中村駅から西南交通バスに乗り市野瀬バス停(12時5分)で降りる。前回お世話になったカフェダイニングLuceで昼食を取り、12時45分に店を出る。  歩き始めて、真っ直ぐの広い道を歩いて行くが車も通らず、道が段々と狭くなり、どうも様子がおかしく引き返すことに... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/04 18:23
四国八十八か所お遍路の道 W 竹林寺から金剛福寺まで
四国八十八か所お遍路の道 W 竹林寺から金剛福寺まで 15 平成29年3月13日(月) 雨 ホテル土佐路・たかすからビジネスイン土佐まで  朝の暗いうちにホテル土佐路・たかすを5時40分に出発する。ホテルの前に牛丼の吉野家が営業しており、朝食を取ることができて、ホッとする。竹林寺は牧野植物園に沿って登って行くが、出口が分かりづらく苦労する。ホテルから歩いて1時間で眼下に高知の市街地が見える第3T番札所の竹林寺に6時40分に着き、雨の降り始めた中、静寂な雰囲気に包まれた本堂を朝一番に参拝する。  竹林寺から最後の山道を登って行くと1時間50分で土... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/10 09:58
四国八十八か所お遍路の道 V 薬王寺から善楽寺まで
四国八十八か所お遍路の道 V 薬王寺から善楽寺まで 9 平成29年3月7日(火) 快晴 日和佐駅からふれあいの里 遊遊NASAまで  ようやく、腰の具合もよくなり前夜東京駅八重洲口(20時30分)から夜行バスで徳島駅(6時47分)に到着し、JR牟岐線で8時25分に日和佐駅に着き1週間ぶりに腰の不安を持ちつつ、お遍路の旅に出発する。前回参拝した薬王寺の前がスタート地点だ。第23番札所の薬王寺から第24番札所の最御崎寺まで77kmあり、海を見ながら只々歩き続けるしかない道だ。牟岐のお遍路さん休憩所で元気なおばさん達から接待を受け、楽しいひと時を過ご... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/09 21:47
四国八十八か所お遍路の道U 大日寺から薬王寺まで
四国八十八か所お遍路の道U 大日寺から薬王寺まで 5 平成29年2月24日(金) 晴 大日寺から恩山寺まで  腰痛がひどくなり、歩くのがつらいが身を引き締めて歩いて行く。大日寺は、みょうざい旅館そばの阿波の総鎮守一の宮神社の前にあり、しあわせ観音のある第13番札所の大日寺(7時5分)を朝一番に参拝する。  大日寺から歩いて20分で荒々しい岩の上に本堂や薬師堂が建っている第14番札所の常楽寺(7時50分)に着く。  常楽寺から歩いてすぐに境内に残る阿波国の国分寺跡地で繁栄の遺跡が残る第15番札所の国分寺(8時35分)に着く。  国分寺から... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/05 11:52
四国八十八か所お遍路の道 T 霊山寺から焼山寺まで
四国八十八か所お遍路の道 T 霊山寺から焼山寺まで  一度は歩いてみたかった四国八十八か所お遍路の旅、何故か心がいきいきした気分で遍路の道を歩く楽しみでいっぱいである。何年の前から歩きたい気分だったが、今回ようやくスタート地点に立つことができた。「発願」の動機はただ歩いてみたい、今後、どうなるか分からないが一気にめぐる通し打ちでなく、区切り打ちで最後まで歩き通し最後の札所大窪寺を目指して歩いて行きたい。なお、「宿泊施設の評価 ☆・・(5段階)」は、自己評価なので参考までに載せています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/05 11:02
北陸の旅
北陸の旅  北陸の山旅は昔は上野から夜行列車で出かけていたが、北陸新幹線の開業により、今は朝立ちで簡単に行ける場所になった。5歳になる孫は大の鉄道ファンで、「大人の休日倶楽部」の北陸フリーきっぷを利用し3人で、今ときめきの場所である石川県・福井県及び富山県の3県にまたがる列車の旅に出かけてきた。紅葉を期待し、雨にふられながら、最後は晴天に恵まれた楽しい4日間の旅を過ごすことができた。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/11/08 10:23
佐渡島の旅
佐渡島の旅  始めての佐渡島の旅、きれいな海での海水浴と孫たちはキャンプと釣りを楽しみしているみたいだ。久しぶりのエスパーステントを使ってのキャンプ生活のため、駐車場で張ってみると、ポールの1本が壊れていて設営することが出来ない。購入先のカモシカに持っていくと、直してもらうことが出来、助かった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 1

2016/08/24 19:57
岩手の山と温泉めぐりの旅
岩手の山と温泉めぐりの旅  早池峰山を目指して、今回は2度目の挑戦だったが、東北地方は例年より1週間以上早い梅雨入りで連日雨にあい、今回も残念ながら登ることができなかったが、温泉三昧の日々を送ることができ、楽しい4日間だった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/06/22 18:05
高尾山を歩く W
高尾山を歩く W  5月の連休で遊びに来ていた孫達と高尾山に行くことにするが普通のコースだと混雑が予想されるため、3年前に歩いた城山東尾根から高尾山のルートを歩くことにする。人気の少ない道標のないバリエーションルートで、まず川を渡って登っていくことを言うと孫たちが興奮して楽しそうだ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/05/09 09:02
春爛漫の玉川上水を歩く
春爛漫の玉川上水を歩く  今回歩いた玉川上水は承応三(一六五四)年に玉川庄右衛門、清右衛門の兄弟によって江戸の町に飲料水を供給した上水施設で羽村の堰から多摩川の水を四谷大木戸まで約43キロ、標高差約100mのほとんど落差のないところを自然の力で水を流す難工事を完成させた。特に羽村の堰は青柳村・福生村と三度目の工事により、ようやく決まった取入口だった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/04/10 15:22
シチリア島・南イタリアを歩く T
シチリア島・南イタリアを歩く T 3年ぶりのイタリアの旅、今回は阪急トラピックスの「シチリア島・南イタリア10日間」に参加して、個性あふれる歴史と文化の南イタリアの町々を歩いた10日間だった。北イタリアの歴史の中のおしゃれのお町並みと違い、南イタリアは歴史と風光明媚な世界が広がっていた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/03/15 21:30
シチリア島・南イタリアを歩く U
シチリア島・南イタリアを歩く U 平成28年3月1日(火) 雨 パレルモからカルタジローネへ  パレルモから約164km離れた小山に囲まれたのんびりとした景色の中にあるピアッツァ・アルメリーナ。3世紀の豪華な別荘である「カサーレの古代ローマの別荘」は、たくさんの床に描かれたモザイク画を見学し、特にビキニを着た乙女のモザイク画は今描かれてものとして見ても不思議でないほどだ。旧市街にはドゥオーモがあり土砂降りの雨の中、何とか写真を撮ることが出来た。  約36km離れた「陶器細工の町カルタジローネ」を目指す。スカーラは市庁舎広場か... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/03/15 20:30
シチリア島・南イタリアを歩く V
シチリア島・南イタリアを歩く V 平成28年3月4日(金) 曇時々雨 アルベロベッロからマテーラ・カステルメッツァーノへ  アルベロベッロはイタリア語で「すばらしい木」の意味をもち、トゥルッリという真っ白な壁に、灰色の円錐形の屋根を持つ建物がビッシリと建っていて壮観である。ガイドのカルラさんからトゥルッリの説明を受ける。とても寒い空気の中で朝の散策する。お土産屋である「陽子さんの店」で買い物をし、屋上から円錐形の屋根の町並みを見ることが出来た。  その後、約70kmから離れたマテーラへ。 マテーラはグラヴィーナ渓谷の崖や斜面... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 1

2016/03/15 19:30
西上州・佐久の山を歩く
西上州・佐久の山を歩く  長野、群馬県境に位置する荒船山は、ほかの山から見ると荒海に浮かぶ船のような山容になっていて、気になる山である。登ってみると山頂はゆるやかな天上の楽園が広がり思ったとおりの素晴らしい山だった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/11/17 09:55
紅葉の鳳凰三山から白鳳峠を歩く
紅葉の鳳凰三山から白鳳峠を歩く  高校2年の16歳の10月にひとりで歩いた紅葉の美しい鳳凰三山を50年ぶりに夫婦ふたりで快晴の青空の下、天気の良い日に歩くことができた。人生50年、半世紀を山とともに歩いてきた思い出深い場所になった。前回の鳥海山では、左足首を捻挫し、今回は高嶺の急な下りですべって背中を痛めてしまい、今後は注意して山歩きをする必要を感じた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/09/29 22:22
江川家と韮山反射炉を歩く
江川家と韮山反射炉を歩く  重要文化財である江川家と国の指定史跡で世界遺産に指定された韮山反射炉を歩いてきた。近代の礎を作った江川英龍は幕末期の混乱期に国の防衛のため農兵隊の設置、東京湾のお台場、銃砲鋳造のための溶鉱炉である韮山反射炉を造り、パンを最初に製造した人である。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/09/04 16:02
月山・鳥海山そして山形を歩く
月山・鳥海山そして山形を歩く  30代に一度月山・鳥海山を登っているが、再度昨年に続き挑戦した。前回はそれぞれを日帰りで登ったが、今回はTさん夫婦と一緒に頂上小屋に泊まって朝夕の展望を楽しむ予定だ。連日の猛暑でバテぎみの身体だが、雪渓が残る山並みに期待がふくらむ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/08/09 20:39
秋田・青森の旅
秋田・青森の旅  4歳になる孫のあつきは大の鉄道ファンで、大人の休日倶楽部パスを利用し3人で秋田・青森に列車の旅に出かけてきました。東京は梅雨の真っ盛りの中、秋田・青森は晴天に恵まれ、楽しい3日間を過ごすことができた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 1 / コメント 0

2015/07/10 12:13
浅川を歩く
浅川を歩く  奥州街道を歩いてから何処もにもいかず、来年3月の大学の卒業を目指し頑張っている毎日です。朝6時前から浅川の土手を多摩川の合流点までゆっくりと走り、帰りは土手の下の砂利道を歩いている毎日です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/06/29 18:04
奥州街道を歩く U  氏家から白河まで
奥州街道を歩く U  氏家から白河まで 平成27年4月25日(土) 晴のち雨 氏家から大田原まで  今回を歩くコースは、東北本線から離れているため、途中で泊まる必要があるが、太田原以外に適当な宿泊場所がない。そうなると、2日目の歩く距離が長くなる。高幡不動駅を5時24分発の電車に乗り、東北本線氏家駅を9時10分に出発する。氏家宿は宿場町の雰囲気が残っていない。滝澤家などの大きな家が続き、田んぼには水が張られた農村地帯が歩いて行く。松山集落の坂本氏宅敷地内に一里塚跡がある。  いままで平坦な関東平野を歩いてきて、関東平野の広さを感じ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/04/29 21:59
奥州道中を歩く T  日本橋から氏家まで
奥州道中を歩く T  日本橋から氏家まで  平成20年4月26日に東海道を歩き始めた時は五街道をすべて歩けるとは考えていなかった。今回、最後の街道になる奥州道中を歩くことになる。奥州道中は、白河まで27宿で参勤交代で通行した大名は37家で東海道につぐ重要な街道である。宇都宮宿(約115km)まで日光街道と一緒で全長約198kmになる。陸奥三厩までをさすこともあるが、今回は白河まで歩くことにする。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/04/21 19:18
日光道中を歩く U 小山から神橋まで
日光道中を歩く U 小山から神橋まで 平成27年4月12日(日) 快晴 小山から宇都宮まで  足の水ぶくれが固まり、何とか歩けそうな状態なったので1週間ぶりに行くことにする。高幡不動駅を5時24分に出てJR東北本線小山駅を7時45分に到着する。駅前からすぐに日光街道に出て、少し歩くと興法寺で参道には桜の花びらが一面に散っている。  喜沢の追分(8時45分)を経て新田宿の旧本陣跡(9時25分)の木の門(青木家)に着く。新田宿出口の道しるべの石仏から国道4号線と並行して旧日光街道を進んで行く。  東西両側に榎の塚が残っている小金井... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/04/21 17:22
日光道中を歩く T 日本橋から小山宿まで
日光道中を歩く T 日本橋から小山宿まで  五街道を歩き始めて、はじめて桜の季節を歩くことになる。いままではサラリーマン生活だったので、5月の連休時期の休みを利用しての歩きが多かった。桜の季節は何故か心がいきいきした期待一杯の気分になり歩くのが楽しみである。今回の日光道中は、元和3年(1617)徳川家康を祀る日光東照宮の完成により、日本橋から日光まで全長約140kmの道なりで宇都宮宿まで奥州街道と一緒の道を歩くことになる。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/04/06 10:04
甲州道中を歩くV  韮崎宿から下諏訪宿まで
甲州道中を歩くV  韮崎宿から下諏訪宿まで  今回歩くコースは、中央線から遠く離れて歩く為、何処かで途中1泊する必要があるが、適当な場所に宿泊施設がなく焦る。インターネットで調べていくと蔦木宿の道の駅に温泉と食事ができる無料のキャンプ場があることを見つけて、ツエルトとシュラフを持って2日間かけて歩くことにする。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/04/05 03:01
甲州道中を歩く U 関野宿から甲府柳町宿まで
甲州道中を歩く U 関野宿から甲府柳町宿まで 平成26年5月4日(日) 快晴 関野宿から大月宿まで  藤野駅を6時35分に出発する。国道20号線(甲州街道)に歩道がなく、歩いて行くのは怖い感じする。関野宿(6時55分)から旧甲州街道を歩いて行くと諏訪番所跡を経て諏訪神社を過ぎると上野原宿に7時45分に到着する。  上野原の町並みを過ぎて、国道20号線と別れて、細い道を下って鶴川を渡ると鶴川宿(8時20分)に着く。甲州道中は桂川(相模川)と別れて、新緑が綺麗な山の中を歩いて行くと気分が良く楽しい。走る車が少なく落ち着いた雰囲気の野田尻宿に... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/04/05 02:01
甲州道中を歩く T 日本橋から吉野宿まで
甲州道中を歩く T 日本橋から吉野宿まで  甲州道中は江戸・日本橋から中山道下諏訪宿まで45宿210.8kmを結ぶ道で、東海道は492.1km53宿で12泊13日で歩き、中山道は533.9km69宿で15泊16日かけて、江戸時代の旅人は歩いた。東海道は平成20年4月23日から平成21年1月9日まで延18日間かけて歩き、中山道は平成25年5月7日から6月25日まで延20日間かけて歩いた。昨年の中山道に続きを今回は新緑の甲州道中を歩くことが出来た。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/04/05 01:01
中山道を歩くZ 赤坂宿から三条大橋まで
中山道を歩くZ 赤坂宿から三条大橋まで  5月7日に日本橋をスタートした中山道534kmの旅は三条大橋まで、まだ101.7km残っているが今回の3日間で三条大橋まで何とか歩き通す気持である。両足のまめがひどい状態なので歩き通すことに一抹の不安があった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 2 / コメント 0

2015/04/04 07:01
中山道を歩くY 大井宿から赤坂宿まで
中山道を歩くY 大井宿から赤坂宿まで 平成25年6月16日(日) 快晴 大井宿から御嵩宿まで  今回初めて新幹線を利用して名古屋駅を経て中央本線恵那駅を8時45分に出発する。大井宿は現在恵那駅で大きな町並みが広がる。商店街が切れる辺りに中野村高札場跡で常夜灯が建っている。しばらく歩いて「中山道水戸屋」でモーニングサービスの美味しい珈琲を飲む。  西行塚の道標の先の踏切を渡ると「是より西 十三峠」の道標で長くてつらい上り下りが始まる。最初の峠に槇ケ根一里塚(9時50分)があり、御嵩宿までの間に一里塚が今でもキチンと残っている。 ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/04/04 06:01
中山道を歩くX 野尻宿から大井宿まで
中山道を歩くX 野尻宿から大井宿まで 平成25年6月9日(日) 晴のち曇 ちょっと寄り道/御嶽山  中山道を歩いていて、福島宿先の神戸の御嶽山遥拝所から遥か先に残雪に輝く御嶽山を見た時、自然に山の歌を口ずさんでいた。今回ちょっと寄り道してあの御嶽山と中山道で最高の場所である妻籠から馬籠の間を家内とともに歩いてみようと思った。自宅を5時20分に車で出発し中央高速伊那インターを経て中の湯に9時20分に到着する。日本アルプス3000縦走で平成19年12月26日に中央アルプス木曽駒ヶ岳大原上から御嶽山・黒沢里宮まで自転車で走り、さらに平成... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/04/04 05:01
中山道を歩くW 下諏訪宿から野尻宿まで
中山道を歩くW 下諏訪宿から野尻宿まで 平成25年6月3日(月) 快晴 下諏訪宿から贄川宿まで  下諏訪駅を9時10分に出発する。旧中山道は場所によっては路地がようやく残っていて民家の軒下を歩いて行く。民家の屋根を見ると雀オドリの家が見える。今井集落の旧御小休本陣の今井家は今も立派に建っている。  塩尻峠への道は分りづらく、一本道になると「旧中山道の大岩」を過ぎると急坂になり塩尻峠に11時に着く。峠を下りると茶屋本陣跡で東山一里塚を通り過ぎる。長野自動車道を高架橋で過ぎると前方に残雪に輝く北アルプスの蝶ガ岳から常念岳の稜線が見えて... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/04/04 04:01
中山道を歩くV 塩名田宿から下諏訪宿まで
中山道を歩くV 塩名田宿から下諏訪宿まで 平成25年5月25日(土) 快晴 塩名田宿から和田宿まで  佐久平駅まで新幹線を利用しバスで塩名田宿に着き9時に出発する。塩名田宿本陣跡の前を通って行くと千曲川に突き当たる。対岸に渡ると御馬寄の集落に着く。  前方に八幡の集落を見ながら進むと由緒ある八幡神社が現れ八幡宿(9時40分)に着き、本陣跡の前を通って行く。王朝貴族様の百沢の双体道祖神を見て、一里塚の先に欅の大木の下に石仏が建つ瓜生坂に着く。  瓜生坂を下って行くと長坂石仏群を通って望月宿(10時50分)に着く。望月宿本陣に再建され... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 1 / コメント 0

2015/04/04 03:01
中山道を歩くU 倉賀野宿から塩名田宿まで
中山道を歩くU 倉賀野宿から塩名田宿まで 平成25年5月14日(火) 快晴 倉賀野宿から松井田宿まで  倉賀野駅を8時20分に出発し倉賀野宿高札場跡を過ぎると松並木が現れる。  高崎宿(9時50分)を過ぎて烏川に架かる君が代橋を渡る。信州街道分去れの道標があり、「だるま市」の高崎のダルマ工房が続き、若宮八幡宮を過ぎていく。  板鼻宿の周辺に道祖神が目立ち始める。碓井川の土手を快適に歩いて行くと板鼻宿(11時40分)に着く。  安中宿(13時)でようやく宿場町の雰囲気が出てくる。武家屋敷もあり、日本マラソン発祥地である「安中遠足」... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/04/04 02:01
中山道を歩くT 日本橋から倉賀野宿まで
中山道を歩くT 日本橋から倉賀野宿まで  中山道は江戸・日本橋から京都・三条大橋を結ぶ道で、東海道は492.1km53宿で12泊13日で歩き、中山道は533.9km69宿で15泊16日かけて、江戸時代の旅人は歩いた。どちらも一度は歩いて京都まで行きたい道で東海道は平成20年4月23日から平成21年1月9日まで延18日間かけて歩いた。中山道を歩こうと思いながら5年もたってしまい、今回、ようやく中山道挑戦のスタートラインに立つことが出来た。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/04/04 01:01

続きを見る

トップへ

月別リンク

遙かな道/ロングトレイル紀行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる